コミュ障 引きこもり

引きこもりコミュ障な私がしてきたバイトの感想を書いていくよ

コミュ障とは人と上手くコミュニケーションを取れない人の事を言います。

私も重度のコミュ障で、人と会話するイメージは何となく頭に思い描けるのですが、実際コミュニケーションを取ろうと思うとテンパって口から言葉が出てこないんですよね。

でも、そんなコミュ障でも働かなければお金は稼ぐ事は出来ません。そんなどうしようもないコミュ障な私が、今までどんなバイトをしてきたのかについて語って行こうと思います。コミュ障or引きこもりなんだけど、どんなバイトをしたら良いのか分からない...って方の力に少しでもなれたら幸いです。

1.コンビニバイト

まず初めに体験をしたのがコンビニバイトです。初めてバイトの王道中の王道ですね。

コンビニバイトは募集さえしていれば余程やらかさなければ受かる印象がありますし、余程の田舎の地域で無ければ至る所にありますので初めてバイトをするならコンビニが良い!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コンビニでの仕事内容って?

コンビニバイトは主に

  • レジでの対応
  • 商品を棚に並べる
  • ファストフードの調理

を任されます。

レジでの対応は商品をピってやって合計の金額をお客さんに伝え、商品を袋に入れて渡したり、お弁当や惣菜を持ってきた場合は「温めますか?」と聞いたりします。

たまに荷物の発注に来るお客さんもいるので、荷物を預かって配送業者に引き渡したりとかもありました。

後は業者から届いた商品を棚に陳列したり、チキンや肉まんなどのファストフードを調理したりとか。お腹が空いている時に調理をするととてつもなく食べたくなってしまいますが、バイトが終わるまでは我慢です。(笑)

コンビニバイトをやってみてどうだったか?

私の場合、深夜にコンビニのバイトで働いていました。結論から言えば、人が来なければコミュ障や引きこもりでも精神的に楽、と言ったところでしょうか。(当たり前ですが)

深夜なので人はほとんど来ませんが、コンビニに私とお客さんの2人だけというのは逆に気まずさを覚えます。雑談をする、というよりは必要最低限の会話しか基本的にはしませんので、軽度のコミュ障の方であれば問題無く接客は出来るかと思います。

時間帯に特に拘りが無いのであれば、間違いなく来客の少ない深夜がおすすめです。昼夜逆転しちゃうのが欠点ですけどね...。今現在ニートの方ですとか、授業が少ない大学4年生の方におすすめです。

2.引っ越しバイト

出来る限りお客さんとコミュニケーションを取らなくても大丈夫なバイトを探していた時に、どっかの掲示板で引っ越しバイトが良いよ、と書かれていたのを見てこれなら向いているんじゃないかなーと。

元々筋トレをしていたのもあって、筋力と体力にはそれなりの自信はあったので迷わず応募をしました。

引っ越しバイトの仕事内容って?

引っ越しバイトでは、

  • 必要な資材をトラックに積み込む
  • 現地に着いたらドアや壁に保護材を貼る
  • 荷物の積みor下ろし
  • 作業後営業所に戻って後片付け

を主に行います。

トラックに必要な資材を積み込んだ後は現地へと向かいます。基本的にバイトは荷物が入った段ボールをひたすら運んでいくのが主な作業となります。

大きな家具やテレビなどの梱包は基本的に社員さんがやってくれ、梱包しおわったものをバイトが運んでいくので、まさに体力勝負。家orマンションとトラックをひたすら往復するので、体力はそれなりに求められます。

複数の引っ越し業者でのバイトを経験しましたが、荷物の積み→下ろしまで担当する業者もあれば、積みだけ下ろしだけという業者もありました。

1人暮らしのお客さんはかなり楽ですが、家族相手だと荷物も多くてかつ体力と集中力が切れてきた中で、傷つけないように運ばなければいけないので結構神経使います。

あ、そうそう、真夏のエレベーターの無い4階以上の団地は地獄なので覚悟しておいた方が良いかもです。

引っ越しバイトをやってみてどうたったか?

結論から言えば、お客さんとのコミュニケーションはほぼありませんでした。

最初に伺った際に「よろしくお願いします」、家に上がる際に「失礼します」この2つしかほとんど声を出さなかったですね。たまに「この荷物はどこに置いたら良いですか?」と聞くぐらいでしたかね。

後は具体的なやり取りを交わすのは社員さんで、私たちバイトはひたすら荷物を運ぶだけ。

基本的には3人1組で行動するのですが、トラックでの移動中は密室なため、コミュ障ですと気まずさを覚えるかもしれません。力と体力にそれなりの自信があるようでしたら、引っ越しバイトをしてみるのも良いかと思いますよ。

重労働なだけあって、他のバイトよりかは時給は高いので稼げます。移動中ももちろん時給が発生して、往復だけで4時間かかった日はラッキー!って感じでしたね。(笑)

3.酪農バイト

人を相手にするのは疲れるけど、動物相手なら話す必要も無いし気楽にやれるだろうと言うことで、酪農バイトも経験をしました。

動物に抵抗があるどころかむしろ好きなタイプなので、引っ越しバイト同様に自分の特徴を活かしながら働けた気がしました。

酪農バイトの仕事内容って?

酪農バイトでは主に

  • 動物のフンの片づけ

を体験しました。私のところだとフンを片付ける人手が足りなかったため、エサやりなどは社員が行って私はひたすらフンを掃除してたって感じです。

多分他のところだとエサやりですとか、動物の移動などをさせて貰えるところもあるかと思います。

酪農バイトをやってみてどうたったか?

人と関わる事と言えば、職場に着いた時に「おはようございます」、終わった後の「お疲れ様でした」程度でしたので、コミュ障な私にとってみればまさに天職だったように思えます。

ただ、やっぱ家畜を扱うバイトだと気になるのは匂い問題ですね。通勤には電車を使用していたんですが、帰りは人に臭いって思われるんじゃ...と結構ナーバスになっていたのを覚えています。

しっかり全身を洗ってから帰宅出来るので大丈夫だとは思いますが、家に帰っても髪の毛に付いた匂いが気になる時はたまにある程度。最初の3日間は食事があまり美味しく感じませんでした...。(笑)

基本的には人がやりたがらない部類のバイトだと思うので、それなりに給料は良かったです。2~3時間で交通費除いて5,000円だったので、コミュ障でも大きく稼げる部類のバイトではないでしょうか。

酪農系のバイトは地域によってはほとんど無いとこも多いかと思いますが、近くで募集しているのなら応募してみても良いかと思います。匂いは1週間程度で慣れます。

結局は人とあまり関わらないバイトが落ち着く

人と話すのが苦痛に感じるタイプのコミュ障なので、大人数でワイワイしながら行うバイトや接客をしなければならないバイトより、黙々と集中してやれるバイトの方が向いているなーって痛感しています。

人とあまり関わらなくても出来るバイトってこれ以外にもたくさんあるかと思いますので、今後バイトをしてみたいなーって方は色々調べながらやってみてくださいな。

スポンサーリンク








-コミュ障, 引きこもり

Copyright© ひっきーやまさんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.