コミュ障

コミュ障がブログを始めた方が良い理由を現役コミュ障が語って行きます

自分の意見を発信する場の1つにブログがあります。今はどんな年齢だろうがどんな職業の人だろうが自由に始められるブログですが、特に私はコミュ障の人こそブログを始めるべきだと思っています。

「えぇー、コミュ障なんだからブログで書けないよ..」って最初から諦めかけている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。安心してください。このブログを運営している私も極度のコミュ障ですが、既にブログを3つ程運営していまして、どれも楽しく更新し続けられています。

今回はどうしてコミュ障の人ほどブログを運営すべきなのか、について語ってみようと思います。この記事を全部読んだ後、もしかしたらあなたもブログを書きたくなるかもしれません。

普段言えない思いをぶつける事が出来る

コミュ障の方は普段人とあまり会話をする事が無いため、自分の思いや考えを発散する場が無いのが悩みになりませんか。その悶々とした思いをぶつけられるのがブログです。

ブログでは基本的にどんな事でも自由に書く事が出来ますので、自分の思いを上手く伝えられないストレスを発散出来ると言うメリットがあります。

喜び、悲しみ、怒りなど、その時感じた事を思いのままに書けるので、感情表現を上手く相手に伝える良い練習にもなります。

私もこのブログの他に3つほどブログを持っていますが、どれも自分の書きたい事を好きなように書けてストレスが無いです。

文章力を身に付ける良い練習になる

正直私も文章を書くのが上手いと言うより、むしろ稚拙な方ですが、これでもブログを書き始める前よりかはかなり上達した方なんですよ。

コミュ障だとどうしても上手く頭の中で文章化が出来ない⇒人と会話をするのが楽しく感じられない⇒誰とも会話をしたくなる、の負のスパイラルに陥ってしまいがちだと思うんです。

でも、文章を伝える練習をしなければ、いつまで経っても上達しないまま時だけが過ぎて行ってしまいます。それを克服出来るツールもブログであると言えるでしょう。

恐らく初めてブログで何か書こうと思っても、何を書いたら良いのか、どういう構成で書いていこうか悩むかと思いますが、誰でも最初はそんなもんです。私も初めは300文字書くだけで精一杯でしたから..。

少しずつでも上達していければそれで良いんです。

どんな事をブログに書いていけば良いのか

よし、それじゃあ早速ブログを書いてみよう!...って思っても、ブログに手を出した事が無い方からしてみれば、何を書けば良いのかなんて分からないですよね。

世の中の出来事に対して思った事を書くブログ

恐らくこれが1番とっつきやすいんじゃないかと思います。日々色んな事がニュースとして取り上げられていますよね。芸能人のスキャンダルですとか、○○に所属しているスポーツ選手がどこかの大会で優勝した!とか。

このように報じられたニュースに対して、自分がどう感じたのかをありのままにブログに書いていくんです。

例えば、男性お笑い芸人のAと女優のBが結婚をしたけど、やっぱりお似合いだと思う!みたいなごくごく普通な感想でも良いですし、このドラマをきっかけに知り合ってそこから恋に発展したのかな?と言った具合に考察をして行っても面白いと思います。

何にせよ、自分の感情を文章として引き出せる良い機会だと思うので、文章の書き方が分からない、ブログって何を書けば良いの?って時はこのやり方から始めてみても良いかと思います。

のちにライターとしてスタートするのであれば、ここでネットで文章を書く第一歩を踏み出してみましょう。

趣味についてのブログ

こちらも世の中で起きた内容のブログ同様、比較的書きやすく記事を量産しやすい部類のブログではないでしょうか。既にその道の知識を持っているため、書きたい事を考える間も無くスラスラ書ける人も多いんじゃないかと思います。

このブログから始める場合、出来れば自分よりも知識が無い方向けに書いてみる事をおすすめします。

例えば私は生け花について全くと言って知識は無いんですが、生け花に興味をもったとして、「生け花 やり方」とかで検索をしたとしましょう。そこで個人で頑張っている生け花についてのブログを見つけた場合、とても分かりやすく教えてくれていたら「このブログで勉強してみようかな」とリピーターになる可能性は高いです。

趣味ブログを始める場合は、そういった内容のブログを目指してみて下さい。私もこのブログとは別の趣味ブログを運営しているのですが、感謝コメントとか貰えると気分が良いですよ。

コミュ障だと普段あまり人から慕われる、って事は無いんですけど、ブログでコメントに「とても分かり易かったです。ありがとうございます!」なんてコメントが付いた日には嬉しいようなむず痒いような、何とも言えない気持ちになります。(笑)

文字数は気にせず気楽に楽しんでみましょう

ブログを運営していると、

  • 文字数は多い方が良いのかな
  • 逆に多すぎて読み辛くないだろうか

みたいな悩みが出てくるかと思いますが、趣味としてブログを楽しむ場合は特に気にする必要は無いと思います。自分が好きなように書いていけば良いのですから。

たった30文字程度でも心にグッとくる言葉だってありますし、長文で分かりやすく書かれているブログも、それはそれで書き手の味が出てくるものです。

最初から最適な文字数で書けるなんてことは無いですので、のんびりと続けながら徐々にスキルを上げて行けば良いと個人的には思ってます。

ただ、ズラーっと文字が埋め尽くされている文章よりも、改行は分かりやすくした方が読者さんは見やすくなると思うので、適度に改行は入れた方が良いですね。

ブログを書けるサービス一覧

どのブログサービスを使えば良いの?ということですが、

  • FC2
  • ライブドア
  • seesaa
  • はてなブログ
  • Ameba

など色んなサービスがありますので、好きなのを選んでみて下さい。

ちなみに私がよく使っていたのがFC2ブログとはてなブログ。管理画面や記事作成画面も複雑ではないので、初めての方でも利用しやすいと思います。ブログの見た目も自由にカスタマイズ出来るので、自分好みの雰囲気に仕上げてみて下さい。

ちなみに自分でサーバーをレンタルして、独自ドメインを取って...みたいに、いわゆる有料ブログで運営をする事も出来ます。私のこの「ひっきーやまさん」のブログもお金を払って更新をしています。

ですが、お金がかかってしまいますので、趣味やコミュ障脱却のための文章を書く練習としてブログを始める場合であれば、無料のブログサービスで十分です。

無料ブログと有料ブログについてはまた別の記事で紹介してみようと思います。

コミュ障だからこそ、文章を書いてみましょう

人とあまり話しをしていないと、どんどん文章構築力や会話の能力は退化して行きます。いきなり人と話しをして改善して行ければそれに越した事は無いのですが、私たちコミュ障にとってそれは至難の業。

人と話す事が苦痛ですので、上手くコミュニケーションが取れるよりも先に心が疲れてしまうものです。ブログであれば何度も自由に推敲しながら自分の思い・考えを伝えられるので、話すのが苦手なコミュ障の方こそ練習として使ってみるのをおすすめします。

スポンサーリンク








-コミュ障

Copyright© ひっきーやまさんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.